カード郵送 家族バレる






カードが郵送されてきたら家族に怪しまれるのでは?

契約書などの書類が郵送されてくるのではないか?
カードを利用すると、明細書が送られてきちゃうのか……?
カードローン会社から郵送物が届かないようにする方法はあるのか……?!

 

A.契約書類やローンカードの郵送を止める方法は、いくつか存在します。また、ネット銀行等では、最初からローンカードを発行しないという選択肢もありますよ!

 

 

自分が普段取引している銀行のATMやローン契約機、店舗などで、直接契約を行う!

郵送や電話などで申し込まず、直に足を運んで申し込んでくることは、最良の方法でしょうね。金融機関で普通貯金の通帳を持っている人なら、すでに個人情報が登録されていますから、カードローンの審査は勝手に終わっているような状態です。だから、その日その場で、カードローン口座の開設が完了します♪

 

お手持ちのキャッシュカードをそのままローンに使えるか、あるいは、そこでローン専用カードが発行されるか。銀行ごとに色々な形態がありますが、とにかくそこでカードを入手できれば、後日に送付される不安から解放されます!

 

インターネットのみで利用を完結できる、カードレスのローン会社をねらう!

idea_womanローンカードが見つかったら、家族に「ナニコレ!」と問い詰められる危険性がある。けれど、現物がなければ心配ご無用です♪ だったら、全く郵送物なしで済む、カードレスでペーパーレスのインターネット契約で利用すれば大丈夫です!

 

さらにインターネットからなら24時間365日いつでも申し込めるので急な出費でも安心です!

大手ネット銀行などでカードレスのローンサービスが増えています。ネット銀行の顧客なら、出入金の手続きはネットの画面で行う方が自然ですから、ローンカードを送らないのです!
また、ネット銀行では、利用明細の送付を行わないことが基本設定である場合も多いです。こういうエコなサービスほど、証拠が残りません。「家族にバレたくない」人にはありがたい時代です。

 

消費者金融から利用明細書が届かないようにするには、3ヵ月に1度その金融業者のATMを使うこと!

近年は専業主婦の申し込みが難しくなっている消費者金融ですが……。もし利用客なら、注意しておきたい点があります。たまには、提携ATMではなく直接その消費者金融のATMを利用する必要があるのです。
消費者金融を利用すると、必ず契約者本人が明細書を受け取ることに決まっています。本人が取りに来なければ郵送されます。その発送が、だいたい3ヵ月に1回位のスパンなのです。
送付を断ることは不可能です! 相談しても無駄です。決まりなので(キッパリ)。

 

いつもその金融会社のATMで借入や返済を行っている人なら、気にせずに済みます。その場で発行された用紙をすぐ受け取ってくれば、送付される危険はなくなります。
面倒なのが、提携ATMでカードローン借入や返済をしている人ですね。その後放置しておくと、問答無用で利用明細書が自宅に送られてきてしまいます。

 

そう言われるとコワイかもしれませんが、自分で十分対処できます。時々、その消費者金融のATMに出向けばいいのです。機械にローンカードを挿入すると、明細書が発行されますから、もらってきてひそかに闇に葬ってください。これを忘れさえしなければ、秘密は守られるのです!
あとは、どのような契約内容であれ、返済が滞ると、相手は手段を問わず連絡してきます。催促するのは当たり前です。

 

最後に

通常なら、契約書やカードやそれに関するモノは、封書で郵送されてきます。封筒には「差出人はカードローン会社です」「内容物はローンカードです!」なんて書かれているわけがありません。本来、受取人以外が勝手に郵便物を開封しなければ、中身はバレないのです。

 

ところが、封筒の形状や重みで「これってカードじゃないの?!」などと怪しんだり、「家族なんだから別にいいじゃん」と言って人の手紙を開けたりする、詮索好きの家族がいる。そのことが癌です。問題は、カードローンサービスではなく、人の性格にこそあるのです!

 

家族の性格は、いくら主婦が頑張っても変えられません。もし疑り深い家族と一緒に住んでいるなら、カードローン会社から郵送物が来ないよう、しっかり対策をとりましょう!


当サイト管理人

kanrinin02

はじめまして。当サイト管理人の玲奈(れいな)と申します。 専業主婦の私がキャッシングを利用した時の体験談や、キャッシングするにあたって知っておきたい情報を掲載しております。 是非ごゆっくりご覧ください。

→詳細プロフィールはコチラ