お金 相談 知り合い






知り合いにお金のことを相談してはならない

暮らしを成り立たせるためにはキャッシュ(現金)が必要。専業主婦なら誰しも、常にその辺を算段していますよね。しかし、お金が入用だという状況を人に相談してはならないということ、ご存じですか?
わたくしも以前は知りませんでした。結婚前は、困ったことがあったら何でも周りに打ち明けていました。むかしは純真だったな(?)なんて思い出します……(遠い目)。

 

知り合いにちょっとお金の話をしただけで、冷たい対応を受けてしまった覚えはないでしょうか? 極端な話をすると、これは主婦の孤独な戦いです。お金の心配は「一人で考える」のがルールなのです。

 

aseそのことを知ったのは、セレブのお姉さまに「レイナちゃん。困った時は素直に話すだけじゃいけないわよ」と、たしなめられたのがきっかけでした。「少しくらい苦しい時期があっても表に出さず、お互いに生活水準をキープし合おうとする姿勢をとる。それが人としての礼儀なの」 これを聞いて、ハッとしました。

 

知り合いに経済面の不安だけは話してはならない、これが苦しいところではありますが中流~上流家庭の常識であり、マナーです。ここを踏み外して、お金に困っている話を平気で人にするようになると、人間の品位はどんどん落ちていくのかもしれません。

 

また、友人に借金したいと言い出す人の大半は、他の銀行カードローンや消費者金融を限度額まで借入し倒して、返済できなくなってしまった人々なのだそうです。人間として“末期症状”ですよね。
そうと知らずに、お金のやりくりについて相談してしまうと、思わぬ誤解を受けます。友達の自分を見る目がすっかり変わってしまったり、避けられたりする危険も……。

 

夫が仕事でおつきあいしている弁護士さんにお会いした際、友人間での金銭トラブルで相談にのることが多いとの話をお聞きしました。だいたいのケースは、借金と言えばトラブルに発展するとか。そのため、仲がいい友人でもお金だけは貸さない人が「良識派」とのことです。

 

法律相談で来る人の場合、「貸したお金を返してくれない」というトラブルが圧倒的多数だそうです。相手が借用書を作成してみせても、それはパフォーマンスで正式な書面ではなく、効力がないケースも。まずは「友人間では借金しない」が原則になってきています。

 

専業主婦がお金の問題を考える際は、友人知人ではなくカードローン会社に頼るもの。あちらはそれがビジネスですから、秘密は厳守してくれます! 友達よりよほど頼りになります。特に銀行カードローン、流通系カードローンなら、問題なくお金を借りることができます。

 

お金に困っていると知られてはならない

 

女性の友達関係は、悲しいけどあてになりません。過去、頼れる親友だと思っていた人に「あなただけには話すね…」と打ち明けた結果、悲しい現実に出会った玲奈です(>_<。


まずは、どんな理由であれ、そして少額であっても、都合よくお金を貸してくれる人はほとんどいませんでした。それどころか、「レイナの家ってほんとはお金に困ってるんだって」とLINEで暴露されてしまったのです。グループ配信されて3日でウワサは蔓延してしまい、怖くなってその町は結局お引越し! 彼女たちとは、もちろん縁を切りました。


結婚を機に姓が変わって、よかったと思っています。
知り合いに弱みを見せてはならない、恐ろしい世の中です。


当サイト管理人

kanrinin02

はじめまして。当サイト管理人の玲奈(れいな)と申します。 専業主婦の私がキャッシングを利用した時の体験談や、キャッシングするにあたって知っておきたい情報を掲載しております。 是非ごゆっくりご覧ください。

→詳細プロフィールはコチラ