家族 ヒミツ 理由






家族にヒミツにする理由

専業主婦は、カードローンを使っていることを家族に秘密にするのが鉄則です☆ このページでは、その理由をちょっとお話します。
「急な出費でピンチ! 夫の給料日まではもうちょっと! 今をのりきれれば…」 そんないざという時、カードローンが使えると本当に安心ですね。

しかし、あなたはそこでローンを利用したことを、旦那さんに告白しますか?
どうしても報告したいなら止めません。ですが、「話さないわ……^_^;」と考える方が多いのではないでしょうか。むしろ「家族に知られずにお金を借りたいからこそカードローンを利用する」という流れが自然です。


夫に話すと口論のもとに!

naisyo_womanまず、妻が「ねえあなた、いざという時のために私名義でカードローンに申し込みたいんだけど、どう思う?」なんて相談すると、高確率で夫は許可してくれません。旦那さんと主婦との間では「暮らしにお金がどれだけ重要なのか」という認識が大きくズレているからです。

男性は、お金に対してある種の理想や幻想を抱いています。女性の方が、(だいたいは)現実的です。
生活を保つための必要経費を捻出するためには借金しなければならない。この事実を言葉で説明しても、男性はなかなか受け入れられません。プライドが許さないのでしょうね。

 

借金=悪いことという偏見もガチガチに強いので、話しても理解されずただただ「やめろ」としか言ってもらえないケースが多いです。

妻がカードローンを利用したと知ると、異常に機嫌を損ねる夫もいます。自分不在の間に、妻が何か不正をはたらいたかのように感じてしまうようです。
お金の使い方をめぐって考え方が合わなければ口論になったり、夫婦仲が険悪になったりする恐れもあります。説明はあきらめて、黙って借りた方が早いです。


親御さんには話さないこと!

社会人の7割近くはキャッシング経験者と言われています! 親御さんだってお金がないと暮らせないことはすでに知っているはずです。お金を借りたことがあるお父さん、お母さんが多いのではないでしょうか。ところがそのわりに、自分の娘がカードローンを使うことは嫌がったりします。

生きていくためにお金が要るというのは避けがたい現実で、仕方がないんですけどね…。
「旦那が悪い男で、娘に苦労をかけている」などと誤解され、夫婦仲を疑われる場合も!
無用な心配をかけるのは避けて、言わないほうがよさそうです。


子どもにも言えません!

家族に黙っておくということは、夫や親だけではなく、子どもにも言わないという意味を含んでいます。
家計をどのようにやりくりしているのか、小さな子どもに直接話す機会はないかもしれませんね。ただ、子どもがどこで人の話を聞いているかは分からないものです。

知り合いのお子さんが、いきなり「ママ、お金借りてるんだってー!」「今月足りないって言ってたー!」などと口走ってしまったことがありました。悪気がないのが一番困るという強烈なサンプルを見せて頂きましたよ。これをママ友たちに聞かれたら最後、忘れてはもらえないのです。知人は非常に肩身の狭い思いをしています。

こうなったら、お金の話は家で口にしてはならない! 誰にも言わず、孤独にやりくりするしかありません。
秘密にするのは後ろめたい気がするかもしれませんが、カードローン利用者になったら家族には
「今月も主婦の魔法で見事に切り抜けたわよ♪」
ということにしておいた方が、明らかに家庭は平和です。


当サイト管理人

kanrinin02

はじめまして。当サイト管理人の玲奈(れいな)と申します。 専業主婦の私がキャッシングを利用した時の体験談や、キャッシングするにあたって知っておきたい情報を掲載しております。 是非ごゆっくりご覧ください。

→詳細プロフィールはコチラ