ホームパーティー 費用






一晩で300万円が吹っ飛ぶ恐怖のホームパーティー!

party主婦向けカードローンでこれまで借入をした体験の中でも最大のイベントだったのは、住んでいるタワーマンションでのホームパーティーです(≧∀≦*) お客様をお招きするにあたりそれ相当の支度が必要でしたから、お金を借りました。


私が知るタワマンのホームパーティーは、世帯単位ではなく一つの階を会場とし、その階の住人(主に奥様方)が協力し合っておもてなしをします。一人だけ抜けるわけには行きません。
セレブ層が集まるホームパーティーの支度の仕方は…、

 


・高級なワインやシャンパンをずら~りとそろえます。見ているだけでよだれが出ますよ。必ず、その年に醸造方面のコンテストで受賞した銘酒を何本か入れておきます。
・パーティーのお料理は、飲食店経営者や料理研究家の方がマンションの中にいると、おまかせできることも。あとはレストランのシェフやバーテンダーさんを外注するなどして、本格的なものをお出しします。グルメな方もきっと満足満腹!
・受付やクロークも手配します。会場では大きなバッグや上着が似合わないのでお預かりします。私たちは、荷物に番号札をつけて管理するような形式にしました。
・多くの人に自宅の中までお見せするので、室内から生活臭を取り除きます。しっかりと消臭します。
・パーティーの雰囲気を損なわないよう、お部屋をホテル風の豪奢な感じに見せます。とっておいた高級な装飾品を前面に出し、安っぽいものや見苦しいものがあれば引っ込める、もしくは瀟洒なカバーをかけておきます。
・流行を踏まえた、品の良い洋服を身につけます♪
・パーティーと言えば食器。ブランド物のグラスとお皿を、大量にレンタルしました。

 

食事中、食器はさりげなくチェックされます。通常白いお皿を見ても見分けがつかないものなのに、セレブの人は目利きばかりで、安物は見破られてしまいます。

 


その時は、マンションの最上階にドレスアップしたセレブ女子と、ビジネスで成功している若き社長や役職のある人々をお招きして、50人ほど集めることに成功しました。参加者の一人だった社長さんが、副業で花火の目利き、花火評論家(!)をしているのだそうで、そのツテで花火をド派手に打ち上げてもらいました。マンションの窓から、自分たちのために上げてもらった新作花火を観賞しながら、みんなで乾杯! 気分は上々です!!

 


こういうタワマンのホームパーティーが華やかに盛り上がる理由は、出席者が大人だからということがあります。彼らは招かれなれているのです。どのような楽しみ方、どのような過ごし方をするかは、参加する人自身が自由に決めて、各々楽しんでくれます。お友達同士の気軽な飲み会として訪れてもいいですし、年収の高い人とおつきあいしたいという方の、合コンや婚活のようにも使うこともできます。異業種交流会や名刺交換会のようなカラーも入り混じっている感じです。楽しくもあれば、思惑も錯綜する空間ですね。

 


私はお酒の勢いを借りて「いずれはサロネーゼ♪」と夢を語りましたが、誰も笑い飛ばすことはなく、応援する、援助する、などと温かい声をかけてくれる方ばかりでした。これって思わぬビジネスチャンス!?
ただ、この日ばかりは、誰も私につれない態度をとれなかったのかも。なんと「今回は玲奈さんが頑張って」と指名されてしまい、私の名前で主催されたパーティーだったのです。自分だけで手筈を整えることは不可能なので、裏でかなりヘルプが入って、主催者とは言えないようなズルをしましたが……。

 


このタワマンのホームパーティー、怖いほどほど楽しく、恐ろしいほど盛り上がります。一晩の夢、ですね。参加したい方は、ぜひともオススメします★ 私もなるべく月3回は出席します。だけど、主催する側に回るとちょっときつかったな。

 


このパーティー資金ですが、出席者が50人くらいいれば、スペシャルゲスト以外の方から参加費をいただくことでかなり回収できます。しかし、それを差し引いても、300万円が懐から消えました。資金繰りについては、私はカードに頼るしか思い浮かびませんでしたね。カードローン利用客でよかったと心から思いました。


当サイト管理人

kanrinin02

はじめまして。当サイト管理人の玲奈(れいな)と申します。 専業主婦の私がキャッシングを利用した時の体験談や、キャッシングするにあたって知っておきたい情報を掲載しております。 是非ごゆっくりご覧ください。

→詳細プロフィールはコチラ