カードローン審査 断られた






審査に落ちた体験談

恥をしのんで告白すると、私にはカードローン審査で落とされてしまった過去があります。審査落ちを告げられた時は、「一体どうして!?(>_<)」とショックでした。でも、結果には必ず原因があります。自分の経験から、「これが審査落ちの理由?」と感じたことを3つ挙げてみます。

 

(1)職業に関する報告が正確ではなかった。

「専業主婦だとカードローン審査で不利になるのでは?」と考えた私は、こんなことを試してみました。

●事前に、派遣会社で人材登録しておいた。
●お仕事の紹介は受けなかった。紹介されても断っていた。
●職業欄を「派遣社員」として、カードローンの申し込みを行った。
●勤務先は、登録先の派遣会社の名前で埋めておいた。

この方法は、あえなく審査でNGとなりました。派遣会社に登録はしていても、そこで本人が働いているわけではありませんから、審査を通過することは難しいでしょう。こういう場合、下手にあがくのはやめて、専業主婦向けのカードローンに申し込むべきですね。

 

架空の社名を作り上げて勤続していることにしたり、経歴詐称まがいのことをしても、やはり在籍確認で引っかかるでしょう。虚偽のデータでは、審査を通らないことでしょう。

 

(2)申込時に不備があった。

komaru申し込みの際に不備があったり必要な情報を送っていなかったりすると、審査条件を満たすことができません。

たとえば、インターネットで申し込む時、性別欄のチェックを誤ったり、生年月日の数字を打ち間違ったり。。そんなアホな、と思うでしょう。

 

手書きなら絶対にしないような凡ミスです。なのに、私は実際に犯したことがあるのです……。ウソをつくつもりはなくても、不備があれば×です。

 

また、現時点で借入があるのに無しにしたりと嘘をつくのもNG。向こうは信用情報機関に登録されている内容をみれば全てわかります。

 

(3)夫のカードの使い方が派手だった!

銀行カードローンの利用条件はさほど厳しくないので、原則として、配偶者が勤労していれば専業主婦の利用はOKです。ところがNGになってしまった経験があり、なぜだろうと不思議に思っていました。こういうケースでは、本人にこれといって心当たりがないなら、問題は配偶者にあるかもしれません。

 

実は、我が家ではその頃ちょっとしたモメごとが持ち上がっており、私立探偵を雇って調査をしました。短期間でしたが、なんと夫が他の女性に貢いでおり、その間は金遣いが荒かったことが分かりました。
さすがに、夫の不倫が銀行にバレたとは考えづらいですね。バレたとしても、不倫をした人にはお金を貸さないという法律もないでしょう。……ですが、夫のカード利用状況が妻の審査に影響を及ぼすことは、9割方間違いないです!

 

あまりにも腑に落ちない審査落ちをしたら、ちらっと疑ってみてください。夫に不審な行動がないかを……。


当サイト管理人

kanrinin02

はじめまして。当サイト管理人の玲奈(れいな)と申します。 専業主婦の私がキャッシングを利用した時の体験談や、キャッシングするにあたって知っておきたい情報を掲載しております。 是非ごゆっくりご覧ください。

→詳細プロフィールはコチラ