高級マンション カードローン






高級マンションとカードローンについて

高層&高級なセレブマンションに暮らしていくには、こんな金銭感覚が必要です。

 

世帯年収は、1200万円以上!

happy_woman1まずは旦那さんに頑張ってもらい、年収はこのくらいをベースに考えましょう。
実際、セレブマンションに出入りする人たちは、一流のホテル、一流のレストランやバー、お寿司屋さんに集まって、一流のものを舌で学びますし、そうしたお店に行く際はそれなりの服装をコーディネートして出かけます。

 

交際費の支出が半端じゃないです。さらに、知り合いがお店か何かを経営していれば、友情にアツいところを見せて高い商品をさらりと購入してみせたりも。
これを考えると、年収1200万円でギリギリといったところです。

 

3・5・7・10年スパンでローンの返済を計画

セレブマンションに住んでいる人の大半は、実はカードローンによくお世話になっています。それは、長期的に状況を見てカードローンを利用した方がいい結果を生むからです。重要な場面では借金をしてでも話に一枚かんでおくことで、人脈作りに成功したり、数年後に夫がさらに収益を出せたりします。

 

もちろん、月々の返済があります。3年、もう少しかけてもいいなら5年、長期的に見て10年などと、いつまでに完済するか、その時どんな生活をするのか、将来のプランを立てましょう。
マイホームを建てるため35年ローンを組むなんて話をよく聞きますが、人生10年も経つと何があるか分かりません。「もっと早いスパンで完済し、また借入する」するつもりで生きた方が堅実です。

 

お金に振り回されず、コントロールして使いこなす!

夫が大きなビジネスを手がけている家庭はノーリスクじゃいられません。収入は増減が起きます。現状を直視しながら家庭の経済をコントロールしましょう。
お金を持ちなれていない人は、大金を見ると、使うのではなくお金に振り回されてしまいます。お金があるという状況を特別な幸せと捉えすぎて、湯水のように散財すると、自滅するのです。制御しなければなりません。

かといって、使わずに貯めていても全く意味なし! 使うことでチャンスは生まれます。良い時機が来たら額を惜しまず投資し、一種の賭けに勝つことで、お金がお金を呼ぶ好循環へと入っていきます。

 

主婦になっても、女を磨く

高層マンション族の妻は、高収入の夫を立てて「生活に必死な感じがなく、女性らしさをいつも失わない良き妻」として存在するという役割を担っています。家事や子育てに関しては、惜しみなくさまざまな工夫を凝らすのですが、そうしながらも「髪をふり乱しながら奮闘する主婦」ではなく、もっとおおらかなものです。

 

女としての容姿やスキルを磨き、つまりキレイでいることは、精神的にも余裕を生み出してくれます。髪型やファッション、センスのよい新作アクセサリーを身につけること、コーディネートを楽しむとともに周りをも楽しませる影響力を持つなど、お金をかける部分と気をつける事柄は無数にあります。

 

ビジネスをしている奥様も大勢いらっしゃいますが、目的はあくまでも自己成長のためであり、生計のために働くというニュアンスは絶対にじませません。普通のパート・アルバイトに出ると、周囲に「苦労しているのかな?」と思わせてしまう可能性がありますよね。もしそうなると夫の評判を落とす場合もあるので、労働することに対してはちょっと難易度が高いです。
だからこそ、「何かあったら…」という保険の意味で、専業主婦がカードローン口座を持っておくと、かなり安心できるな~ということは実感としてありますね。"


当サイト管理人

kanrinin02

はじめまして。当サイト管理人の玲奈(れいな)と申します。 専業主婦の私がキャッシングを利用した時の体験談や、キャッシングするにあたって知っておきたい情報を掲載しております。 是非ごゆっくりご覧ください。

→詳細プロフィールはコチラ