総量規制






総量規制について

これからカードローンに申し込む人が知らないと損するキーワード、それが「総量規制」です。
総量規制とは、カードローンやキャッシングを利用する人が、年収の3分の1までしかお金を借りられないという法律です。2010年から、貸金業法の改正により定められました。

★総量規制の規制対象となっているのは「消費者金融」
★総量規制の対象外なのは「銀行カードローン」!

ちょっとした悲報です。この面倒な法律のおかげで、専業主婦は、総量規制の対象になっている消費者金融では借入を受け付けてもらえなくなってしまいました。これはカードローンを選ぶ主婦が最初に知っておくべきポイントと言えます。知らずに申し込んだ先で、何度も審査に落ちてしまっては時間の無駄ですからね。

money_10000ただ、主婦が消費者金融を利用しているのを誰かに目撃されるとちょっと恥ずかしいですけど、銀行なら主婦が出入りしても何らおかしくない場所柄なんですよね。ですから、銀行カードローンの方が問題ないのです。銀行のATMで融資や返済が可能ですから、不便さは感じないと思います。

 

それにしても、なぜこんな法律ができてしまったんだろう! と思ってしまいますが……、その理由はもちろん、これ以上だと借りた後に返せなくなってしまう人がいたせいですよ(-_-) 返済しない人が増えると他の利用者にも影響が出るので、気をつけたいですね。

ちなみに、賃貸物件を借りる時も家賃の目安は収入の3分の1と言われています。生活費とは別の出費がある場合、収入に対しこのくらいの割合に抑えることが、暮らしに支障が出ない方法だと考えるとよさそうです。

お金を借りる際は、夫には話さなくても夫の収入の3分の1まで! と心得ておきましょう。


当サイト管理人

kanrinin02

はじめまして。当サイト管理人の玲奈(れいな)と申します。 専業主婦の私がキャッシングを利用した時の体験談や、キャッシングするにあたって知っておきたい情報を掲載しております。 是非ごゆっくりご覧ください。

→詳細プロフィールはコチラ